慰謝料は相場があるか

離婚ということを考えるのは、非常に体力のいることです。
結婚する時は勢いでもできますが、離婚は決め事も多数あり、労力としてもはるかにつらいものとなることが多いといえます。
現在の離婚事情を考えれば、2分に1組は離婚しているといわれるほどの勢いで、かなりの数になってきているといっていいでしょう。
そのため、離婚ということも、あまり珍しいことではなくなり、相性が悪いのであれば当然の選択肢となってきているのです。


離婚を決める際には、慰謝料の請求ということが頭に浮かぶでしょう。
何が何でももらえるものではなく、精神的・肉体的苦痛を受けたことに対する埋め合わせなのであり、そういった事実が存在しなければ請求することはできません。
つまり、傷つけられた事実内容によって、慰謝料は変わってくるといってもいいでしょう。
慰謝料というと、なんでも相場があって、離婚するならこれぐらいなどといわれることもあります。
しかし、誰でも一定額を請求することができるわけではないのです。


もちろん、大体の目安となる相場ともいえる平均額も存在します。
これも、内容と結婚の期間の長さ、相手の資産や収入といった諸条件を付加して始めて見えてくるものです。
単純に、浮気をしているかもしれないから離婚し、慰謝料を請求するならいくらというわけではありません。


簡単には算出することができるものではありませんが、案件ごとに考えていくと大体の目安が見えてきますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。


[Recommend Site]
浮気されて離婚し、慰謝料を請求する際に無料で相談出来るサイトです・・・慰謝料の請求

Copyright © 2014 離婚の慰謝料の相場って? All Rights Reserved.